QUEEN

フレディがエルトンジョンに送った最後のクリスマスプレゼント/Queen

フレディが亡くなった後にエルトンジョンに届いたフレディからの最後のクリスマスプレゼントの絵画。

1991年11月24日、フレディが亡くなって一週間後、友を失った悲しみに暮れていたジョンに、贈り物がひとつ届いた。それは彼の愛する友、フレディから送られた物だった。プレゼントの包みを解くと、その中にはジョンが一番好きな画家、ヘンリー・スコット・タクの絵が入っていた。
プレゼントには、「愛するシャロン、私はあなたがこれを喜ぶだろうと思っているよ。あなたの愛、メリーナより。ハッピー・クリスマス」と書かれた手紙が入っていた。フレディが生きていた頃、二人はお互いに愛称を付けていた。ジョンはシャロンで、フレディはメリーナだった。

この絵をもらったときエルトンは子供のように泣いたそうです。

 

誰よりもフレディから最高の感動をもらった。そして死の間際まで自分の事を考えてくれていたことが深い悲しみを乗り越えることができたと。

こんなプレゼントもらったらうれしい気持ちもあるけど立ち直れないかも。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です