food

フジマル醸造所 ワイナリーのあるイタリアン @清澄白河 東京

イタリアンにはちょっとうるさいじゅんです。

 

今回の旨いもん巡りはフジマル醸造所です。

アクセス

東京メトロ半蔵門線清澄白河駅B2出口から徒歩5分

都営大江戸線 清澄白河駅A3出口より徒歩8分

36席(テーブル7席、カウンター12席、テイスティングルーム16席)

 

営業時間

ディナー
17:00~23:00(L.O.21:30)

ランチ(土・日・祝日のみ)
11:30~14:00(L.O.) メニューは、夜と全く同じ

テイスティングルーム
13:00〜23:00 (L.O.21:30)

日曜営業

定休日 月曜

 

 

2015年に清澄白河にオープンしたフジマル醸造所。

 

清澄白河は江東区の両国の近くに位置します。

 

ブルーボトルコーヒーの1号店で一躍有名になりましたが下町情緒あふれる静かな住宅街です。

青山、表参道まで行かなくても同じレベルの美味しいイタリアンが食べられるお店でした。

 

 

フジマル醸造所(じょうぞうしょ)

レストランは清澄白河駅から5分ほどですが目立つ建物もないのでナビは必須。

住民しか通らないような道を進むとレストランが見えてきます。

周りは住宅街なので夜は見過ごさないよう気をつけてください。

1階がワイナリー(ワインを製造しているところ)で2階がレストランです。

ワイナリーは見学自由とのこと。

決められた時間帯などはあると思うので興味のある方はお店までお問い合わせ下さいね。

 

 

来店したのは平日の7:30です。

この後お客様が何組かいらしてカウンター、テーブルは埋まりました。

平日のこの場所ではすごいこと。人気店なんですね。

 

 

カウンターで軽く頂くことにします。

 

まずはシャンパンで。

パートナーが飲んだロゼはフルーティで私のはキリッと辛口でした。

 

アンティパストはカニのフライにフィンガーライムをのせてます。

まるごとバリバリっとカルシウムたっぷり。

ライムのプチプチ感も楽しめて日本酒にも合いそう。

 

 

2杯目はワイナリーを持つイタリアンレストランなのでこちらで醸造されたワインをお願いしました。

グラスワインは¥600から用意されてます。

白ワインは辛口が好みとソムリエに伝えると、用意しているのは辛口のみと。

うれしい。

ソムリエに選んでいただいたのがデラウェアのワイン。

まずは香りを。。。すごくぶどうです!笑

ワインはぶどうから作られているのであたり前ですが、こんなにフレッシュなぶどうの香りがする白ワインは初めて。

かと言って若すぎず深みのある味に仕上がってます。

清涼感のある後味なのでワインを飲みなれていない方にも受け入れられそうな味。

美味しい。

持ち帰りでボトル購入もできます。

こちらはボトルで¥2000とお手頃な価格。

 

マグロのソテー グリンピースソース

軽くソテーしたマグロとグリンピースソースがよく合います。

 

 

ウニのパスタ

何軒かのイタリアンレストランでウニのパスタは頂いてますがピスタチオが入っているのは初めて。

もちろんパスタはアルデンテ。丁度良いかたさです。

生クリームを使用せずオリーブオイルで仕上げているのでウニの香りが引き立ちます。

カリッとしたピスタチオの食感が引き締め役に。

ウニの甘みを活かしたソース。

美味しいですね。

ごちそう様でした。

軽めに食べたかったので初訪問の今回はここまで。

 

イタリア人ニコラスシェフが作る料理が美味しくて再来店決定。

ちょうどパートナーのバースデーが近いのでその場で次の予約を入れてもらいました。

 

 

 

8月限定 シェフのスペシャルコース

ニコラスシェフが8月でこちらのレストランをやめてアメリカに渡るとのことで8月限定のスペシャルコースをお願いしました。

もっと早くから来店していれば良かった。残念。

 

では今回もシャンパンからスタートです。

 

とうもろこしを練ったものにチーズ、プロシュート(生ハム)、トマト、トリュフがのってます。

大好きなものたちが一つのタワーに。

トリュフの香りがそこら中に漂います。

 

 

フレッシュトマトとケイパー、フェタチーズの冷製トマトスープ

一見ガスパチョ?と思いましたがそこまで野菜のクセはなし。

甘酸っぱいトマトスープに淡白なフェタチーズがよく合います。

 

次の料理に合う赤ワインをいただきます。

透明感のある軽めのワイン。

 

ビーフサーロインとバジルマヨネーズ

 

ラディッシュの下はこんな感じです。

これは最高に美味しかった。

牛肉の火の通り加減が絶妙にうまい。

 

 

サトウ ワインズ ピノグリ

ほんの少し塩分が感じられスッキリしてるけど奥行のあるワイン。

またこのワインも好きなテイスト。

 

こちらは何だと思います?

1番上の黒い物体はノリではなくイカスミをゼリー状にしたものです。

その下にトマトとマリネ?したフレッシュなエビと軽くソテーしたエビ。

イカスミのほんのりした甘みと調理法を違えたエビが口の中を楽しくしてくれます。

見た目味もエンターテイナーな一品。

 

一くちパニーノ

小さいパニーノから芽が出てます。

 

中はこんな感じでサラミがぎゅっと詰まってます。

美味しい。

あと2つは食べられます。

 

 

鯛のトマトソースパスタ

鯛の味を引き立てる軽めのトマトソース。

 

 

 

自家製タリアテッレ パルメザンフォンデュソース に白トリュフ

あ〜もうしあわせって目に見えるのですね。

濃厚だけどしつこくないチーズソースとトリュフを一緒にパクリとしたら。。。

美味しすぎる。塩加減もばっちりです。

パスタも小麦の味がしっかりあってとても旨い!

白トリュフで秋の訪れを感じます。

 

 

コウシュウワイン

こちらはソムリエの「日本酒にも似た。。。」にパートナーが反応して。

たしかにキリッと淡麗辛口で美味しい。

 

 

 

イサキのフィンガーライムとパプリカソース

厚みのあるお魚でふっくらとしていて美味しくいただきました。

淡白なイサキとパプリカソースがよく合ってます。

 

カモのソテー

カモはこのようにぶ厚く切って食べるのが好きです。

レアではないけどレアに近い良い加減の焼き具合。

やわらかい。

 

 

パンナコッタ

デザートです。

カカオパウダーを土に見立ててビジュアルもこってます。

見た目もかわいいですが味も甘さ控え目でちょうどいい量でした。

 

使用しているお皿もいちいちおしゃれなんです。

見た目も大事ですよね。

 

大満足でした。ごちそう様でした。

 

スペシャルコース¥6500にワインが入って一人¥10000くらいでした。

9月から新しいシェフに変わりますがスタッフの方も味が落ちる事はありません!と言っていたので期待です。

 

またお邪魔させていただきます。

 

フジマル醸造所 オススメポイント
  • ワイナリーがあるイタリアンレストラン
  • 料理に合うワインをサーブしてくれる
  • 気に入ったワインはその場でボトル購入可能
  • 厳選された素材にこだわる
  • こじんまりとして落ち着く雰囲気
  • 完全禁煙

 

 

もう一軒私のお気に入りのイタリアンが銀座にあります。

こちらも冷たい桃のパスタで有名な倉谷シェフの才能あふれるパスタが味わえるレストラン 銀座 Crattini 。

桃の冷製パスタで有名な銀座イタリアンCrattini (クラッティーニ)イタリアンにはこだわりのあるじゅんです。 今までいくつかのレストランをご紹介してまいりましたがここで真打ち登場です。 今回の...

POSTED COMMENT

  1. Maya より:

    ウニのパスタ食べたい!!!他のお料理も、ワインも最高に美味しそうですね。記念日やお誕生日に連れて行ってもらいたいお店だなと思いました。
    でもJUNさんいつも美味しそうなものばかり食べていいな〜( ´θ`) それと パートナーさんは、なんでも食べてくれる方なんですね。うちの夫はピッキーで同じものばかりを繰り返し食べるタイプなので…(涙)

  2. Jun より:

    ありがとうございます(*´ω`*)うちのパートナーは食べる事が楽しみなので刺身でも納豆でも比較的なんでも食べますチーズ以外は。アメリカ人なのに。笑

  3. Maya より:

    納豆もぉ!? JUNさんラッキー!!!

  4. Jun より:

    んー私がチーズ大好きなのでチーズを食べられた方が良かったです。メキシカン、イタリアンに行っても彼はチーズ抜きなので。シェアして食べられないんですよ(*´ω`*)

  5. Maya より:

    えっ!?じゃあピザは?今までピザを食べないアメリカンに出会ったことがないんですけど
    Σ(・□・;)乳製品のアレルギーですか?ごめんなさいクドくて…汗

    • Jun より:

      ピザはたべるのですよ。多分モッツアレラだとクセがないからかしら。ヨーグルト、バニラアイスなどの乳製品は食べません。においがダメなのかしら(*´ω`*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です