Cafe

清澄白河 ブルーボトルコーヒー / 門前仲町 ガムツリーコーヒーロースター

30過ぎからコーヒーの美味しさに目覚めたじゅんです。

今回はコーヒーショップのご紹介です。

Blue bottle coffee ブルーボトルコーヒー

Blue Bottle Coffee Companyは、アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドに本社を構えるコーヒー生産販売企業である。サードウェーブコーヒーの代表格とみなされている。ネスレのグループ企業の一つ。

2015年2月、アメリカ発のブルーボトルコーヒーの日本第一号店がここ清澄白河です。2018年5月時点では全国に8店舗展開されています。東京に7店舗、京都に1店舗。

もっと全国に展開されていると思ってましたが意外に少ないんですね。なので長期連休になると清澄白河店が未だに混むのでしょうか。

清澄白河駅から10分くらい歩いた静かな住宅街に突如ショップが現れます。なんでこんなところに?といった場所です。

周りに目印になる建物も無いので、方向音痴の方は迷うこと必至ですのでナビの用意を。

オープン当時は2時間待ちもあったようですが、最近ではほとんど並ばずに購入できます。

店内は高い天井に大きな焙煎機が設置されて工場みたいで素敵。テーブルは相席なので私はいつもテイクアウトで歩きながら飲みます。

今さらブルーボトルコーヒーの紹介?と思った方、今回のオススメは「コールドブリュー」でございます!コールドブリューとは水出しコーヒーのことですね。

お水で時間をかけてゆっくり入れるのでホットコーヒーと比べ苦味が少なくまろやかな味わいになるのが特徴です。

実は私はホットコーヒー専門でアイスコーヒーは苦手でした。昨年ブルーボトルコーヒーのコールドブリューに出会ってから認識が変わりました。

雑味がなくてマイルドな味わい。うまーい!

飲み終わるまで「旨い」の連発です。スタバのコールドブリューも試しましたが私はブルーボトル派です。

ブルーボトルの方が若干酸味がありますが、すっきりしたあと口です。

あ〜ぁまた暑い季節にキーンと冷えたコールドブリューを飲みたい!

ブリジェラから近いのでジェラートの締めのコーヒーはここブルーボトルでがパターンです。

お店の詳細は こちら

Gumtree Coffee Roaster(ガムツリーコーヒーロースター)

こちらはリッコジェラートよりの門前仲町エリアから10分ほど離れた永代橋の近くに位置します。今回ジェラートを食べながらガムツリーコーヒーに向かいました。

門前仲町リッコジェラート/ 清澄白河ブリジェラ大人女子の呑んで食べて笑う美活部長のじゅんです。 今回は「門前仲町」と「清澄白河」のジェラートショップのご紹介です。「門前仲町」と「清...

2017年にオープンしたお店で、新川にある「Gumtree coffee Company」の2号店だそうです。

 

大通りから一本入った静かな場所にあります。自家製焙煎コーヒーと豆を販売していて店内でコーヒーを飲む事も可能です。のんびり過ごすカフェと言うより、美味しいコーヒーをさっと飲んで帰る、スタンドタイプのお店でしょうか。

 

 

焙煎機とコーヒー豆です。

 

ケースもウッドでとてもおしゃれ。

 

 

今回は私の好み浅煎りでコクのあるものでとスタッフに伝えたら「インドネシアのフレンチロースト」をオススメしてくれました。あとで知ったのですがこちらのお店の豆は中煎りから深煎りが多いらしく、私が今ハマっている浅煎りは少ないみたいです。

 

 

このカウンターでスタッフのお兄さんが丁寧にドリップしたコーヒーを入れてくれます。うーん楽しみ。

 

 

来ました。ちょっと濃そうに見えます。まずは一口。。。味はコクと深みがあるのですが苦味がない奥行きのあるお味。今まで軽めのものを選んでましたが気に入っちゃいました。また得意の「旨い♡」の連発です。久々にお気に入りのコーヒーを見つけました!ほんとに旨いな〜。

 

 

豆買っちゃいました。笑

この「インドネシアのフレンチロースト」は定番であるそうです。美味しいからファンがいるのでしょうか。お店のお兄さんが入れてくれたから美味しかったのもあると思いますが、頑張って丁寧に落としてみます。いやこれは エアロプレス で入れた方が確実かも。

お店の詳細は こちら

実はコーヒーが大好きで先日も青山で開催されたTOKYO COFFEE FESTIVAL にも行ってきたくらいです。味の方はそんなに詳しくないですが。

今回はコーヒーショップのレビューでしたが、門前仲町らしい(?)昼間っから開いている日本酒の立ち飲みの角打ち(酒屋で飲めるスタイル)やつまみの旨い蕎麦やもあるんですよ。昼間っから飲んだくれても罪悪感を感じさせない街、それが門前仲町。笑

またいつか紹介させてくださいね。