events

人気のSUP体験レポ 逗子 葉山 服装 日焼け対策 注意点まとめ

SUPアラフィフデビューのじゅんです。

今回は今人気のSUPに挑戦。

SUP経験者の友人が予約をしてくれました。

初めてだったのですが一日体験スクールでとても楽しい時間が過ごせたのでみなさんにも体験していただきたい!

私が今回お世話になった逗子、葉山のキャップルーなら対象年齢も6歳〜70歳までOKなので親子3代でSUP体験も可能です。

SUPとは?

“スタンドアップパドルボード” 略してSUP

世界的な大ブームを巻き起こしているスタンドアップパドルボード! 日本でも近年、愛好者の数が急激に増え始めた、今最も勢いのあるウォーターアクティビティーです!
SUPボードは通常のサーフボードよりも分厚く幅があり、長さは10フィート前後が一般的なオールラウンドモデルになりますが、目的に応じて様々なモデルが各メーカーより販売されております。どの様なタイプのモデルにせよ1枚のボードの上に立ち、シングルブレード(水をかく部分が1枚)のパドルを使って漕ぎ進むのが基本動作となりますが、 不安定な水の上でバランスを取りながら行うこの至ってシンプルなアクションに、世界中で多くのSUP愛好者が魅了されています。また、そのアクションを基に海上散歩を楽しんだり!~波があれば波乗りを楽しんだり!~平水面を滑走してスピードを競ってみたり! 老若男女を問わず個々に合った遊び方をエンジョイ出来るのがSUP最大の魅力ですね!!

 

SUP 体験の流れ

所在地 〒240-0116 神奈川県三浦郡葉山町下山口1478-3
交通アクセス (1)バスでのアクセス(所要時間 約20分) ⇒ JR逗子駅 東口2番乗り場、又は京急新逗子駅南口1番乗り場より「葉山」で下車(徒歩1分)
営業期間 営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜日(祝祭日は営業致します。)
受付時間:【 スクール受付時間 】 午前コース 9:30集合 / 午後コース 12:30集合

 

1. キャップルー葉山に集合!受付と着替えを済ませます。

2. ビーチへ移動し、陸上で、基本操作と注意事項をしっかり学びます。基礎を学んだら、早速海へ・・・!

経験豊富なインストラクターが、安全第一で海上でのSUPの操作方法をお教えいたします♪

コンディション次第では、近隣ビーチまでのショートクルージングにも挑戦していただけます!

3. 90分間の体験が終了したら、ショップに戻って着替え・シャワーを浴びて解散です♪

【体験時間】

約90分

【体験料金】

お一人様 5000円

【服装】

1.夏季/ 5月~9月 : 水着、サーフパンツ、サーフシャツ、ウインドブレーカー、帽子、等

2.冬季/10月~4月 : 水着の上へ季節に応じたウエットスーツ等を着用(ウエットスーツレンタル/1,000円)

【持ち物】

1、水着

2、マリンシューズ(サンダルタイプ不可、レンタル有り/500円)

3、バスタオル

4、ビーチサンダル

5、飲み物(水分補給用)

6、日焼け止め(日焼けを気にされる方はご持参ください。)

【対象年齢】6~70歳

※小学生以下のお子様には、保護者の同伴をお願いいたします。

逗子 キャップルー 詳細は こちらからどうぞ。

関東近郊でのSUP体験ツアー検索は こちらから。

 

 

逗子 葉山でSUP体験

8月末日快晴。

東京駅から横須賀線で約1時間で逗子駅に到着。

逗子駅の改札口は一つです。改札口を出るとすぐにバスターミナルです。

バス停から1分のところにコンビニがあります。

熱中症対策にここでペットボトルを2本用意。

お水はインストラクターの方がクーラーボックスに入れて運んでくれます。

 

 

コンビニから1分で今回お世話になるキャップルーに到着。

 

着替えるスペース、シャワールーム完備。

 

ラッシュガードを羽織り足を守るためのレンタルシューズをはいたらビーチへGOです。

 

今回の参加者は女性6名、男性2名の計8名。

慣れた感じのインストラクター1名

防水用のカメラなら持ち込めますが初心者は写真撮ってる余裕はありません。

以下の写真はインストラクターが撮ってくれました。

レッスン終了後にiPhoneで受信させていただきました。

いいサービスですね。

友人はスマホの防水ケースを首から下げて海に出てました。

次の時は私も持参します!

大浜海岸

キャップルーからすぐのここ大浜海岸で行います。一式海岸の隣で海の水もきれい。

まずは陸でインストラクターからオールのこぎ方、注意事項を確認し沖に向かいます!

 

慣れるまで座ってこぎます。

上の写真は今回クラスで一緒だった女子たち。海はこのくらい明るい水着がはえますね。

よくお似合いでした。私も次は明るいのラッシュガード買おう。

 

 

慣れたところでインストラクターからスタンドアップ!と声が。

波もないので思ったより簡単に立てちゃいました。

 

しかし立つだけでは前に進まないのでこがなくてはいけません。

これもなんとかクリア。

楽しい!気持ちいい!楽しい!

写真にはありませんが富士山も見えました。

集中していないとバランスを崩すのでのんびり見てる余裕はありません。笑

慣れたところでバランスを崩して海にドボンです。深さ4mくらいなので足はつきません。

水はそれほど冷たくなく気持ちよかったです。

 

 

その後近場のビーチに上陸して休憩です。

陸に上がるとき下が岩場だったのでマリンスポーツ用のシューズをはかないとケガしますね。

ここでお水を飲んだりゴロンと休んだりします。

インストラクターが20代であろう女性たちに「写真撮るから岩の上からジャンプして!」と言って撮ったのがこれ。

もっと鮮明に撮れてるものもありました。

これも思い出の1つね〜なんて見ていたら「はい次は先輩たちね!」と私たちに声がかかります。

いやぁこの歳でジャンプはないわ。と友人と言いあいながらも頑張ってジャンプして撮ったのがこれ。

ボケボケです。4枚くらい撮ってくれたのですが全部ボケボケです。笑

 

さて休憩も終わりでビーチに戻ります。

 

ここでちょっとしたハプニングが。

私が止まっていたボードが後ろから衝突されました。

スピードはゆっくりですがバランスを崩して後ろに倒れます。

倒れた場所が海だったら良かったのですがぶつけられた相手のボードの先端に倒れ腰を打ってから海へ。。。

 

軽い打撲で4、5日腰が痛みました。

初心者の方ばかりなのでこんなこともあると思うのですが、一声「危ない!」「ぶつかる!」などがあれば私も身構えることができたと思います。

これからやられる方は注意してくださいね。

 

約90分のクルーズを終えてシャワー私浴びて着替えて解散。

またやりたい!

しかし今回は足と顔をかなり日焼けをしてしまい反省です。

SUP体験での注意点

 

服装はレギンスのラッシュガード着用を!

 

今回購入したラッシュガードは上はパーカータイプの長袖でしたが下はショートパンツ。

持参した日焼け止めがオーガニックでウォータープルーフではなかったためモモから下を日焼けしました。

時期によってはクラゲに刺されたりもするのでショートパンツの下にレギンスタイプのラッシュガード着用が安心です。

あとラッシュガードを選ぶなら明るいカラーがビーチに映えます!

今回はカーキとベージュのシックなカラーを選びましたがビーチでは地味でした。

パドルをこぐ姿も船頭さんみたい。

これはハイキング用にして次は花柄を選びます。

 

 

 

日焼け止めはウォータープルーフタイプを!

海に出てしまったら90分間日焼け止めの塗り直しはできません。

何度か海にも落ちるのでウォータープルーフタイプの日焼け止め必須です。

使用した日焼け止めがウォータープルーフでなかったのでおでこ、鼻の頭、モモから下がヤケド手前の日焼けに。涙

髪も日差しを浴びて痛むのでキャップでガードしたいです。

夏以外でも海の日差しは強いので注意してくださいね。



ムダ毛処理を忘れずに!

わきの下、ひざは忘れないと思いますが足の親指のムダ毛が忘れられがちです。笑

森戸海岸でランチ

お腹が空いたのでバスで5分の森戸海岸に移動です。

鎌倉まで出ようかと思ったのですがいつも激混みなので近場にしました。

森戸海岸入り口すぐにいくつか雰囲気の良さそうなレストランがあったのでランチ。

居心地も良く美味しかったです。

SUPをやった大浜海岸とはうって変わってこちらは江ノ島の用ににぎやか!

国際色も豊かで「あれ?ここジャマイカ?」な感じも。

日焼けを楽しんでいる若い人が多く夏!って感じです。

大人女子には落ち着いた大浜海岸がオススメです。

楽しいSUP体験も終わりです。

海ですっかり浄化されリフレッシュできました。

都心から近く海もきれいな逗子 葉山はお気に入りのビーチです。

海だけでなく奥多摩の川でもSUP体験できるそうです。

秋冬もできるSUP。ウエットスーツでできるので日焼けの心配がいらなくていいかもですね。

誰でも気軽にできて一年中楽しめる。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です